ヒロ☆の開業エピソード|大阪市梅田のヒロ☆総合会計事務所

ヒロ☆の開業エピソード

ヒロ☆総合会計事務所は「新しいタイプの会計事務所」だと自負しています。
どう新しいのか、少しでもご理解いただけるよう、私、代表の田淵宏明が、税理士を志し、開業から現在に至るまでの想いと、未来への決意をお話ししたいと思います。

田淵の経歴
ヒロ☆総合会計事務所立ち上げまで

父のリストラが事の始まりでした。

塾講師の父がリストラされたのは、私が大学生の時。
特に将来の目標を定めず、呑気に構えていた私でしたが、この”事件”をきっかけにその生活は一変しました。
それまで当り前だった生活の安定を失い、私はバイトを増やし毎日は多忙に過ぎて行きました。
威厳があった父の広い背中は、歳をとってからの挫折や社会での居場所を失ったことにより徐々に小さくなっていきます。若い私はその姿にただ反抗的な気持ちになり余計にバイトや学生生活に没頭していきます。
その頃『何か資格を取って手に職をつけたい!』そう考えるようになって税理士の国家資格の勉強を始めました。
卒業を控え、周囲が内定を決めて行く中、一人別の道を目指すのは勇気がいりましたが、そこは生まれついてのプラス思考人間。何とかなるさ、と挑んだ初受験はあっさりKO負け。
気合を入れ直して勉強を再スタートし、複数のアルバイトを掛け持ちして生活費を稼ぎながら、少しずつ勉強のコツを掴んで行きました。

運命の出会い、合格、そして若気の至り。

そんな中、24歳の時に、友人の父上の会計事務所にお世話になることができました。 この事務所のモットーは、数字を追うだけでなく『現場に足を運んでヒト・モノ・カネの経営の三要素を見る』こと。会計事務所のイロハはもちろん、税理士の仕事がいかに遣り甲斐があり素晴らしいものであるかを学ばせていただきました。 ここでの経験が、今の私とヒロ☆総合会計事務所の礎になっており、まさに私にとって運命の出会いでした。

そしてちょうど1年後の12月。私は税理士試験全5科目に合格し、25歳で晴れて税理士の資格を得ました。

ところが26歳になる頃、貴重な経験・修行をさせていただいた素晴らしい事務所を、若気の至りから辞めてしまったのです。

大手外資系への転職で見えてきたこと。

25歳で国家試験に合格し、英検準1級、TOEIC860点を獲得していた私はかなり天狗になっていたと思います。
『自分の力を試したい、もっと大きな仕事、国際的な仕事がしたい!!』との思いを抑えきれず、業界のBIG4といわれる外資系の大手会計事務所へ転職します。
高層ビルの30階にあるオフィスは、イメージしていた通りの華やかな世界で、日々の案件はとてもやりがいがあり、年収も大幅に上がりました。
もちろん周囲のスタッフのレベルも非常に高く、毎日を必死に過ごしました。

1年が過ぎ、徐々に自分のペースができてくると、自分の進むべき方向や最終目標をどこに置くのかといったことを意識するようになりました。

やがて『もっとお客様の顔が見える仕事がしたい、親身になって仕事がしたい、日々命を懸けて戦っておられる中小企業の社長や、企業家の方々と自分も一緒に戦いたい!』と強く思うようになり、『最初にお世話になった事務所のような仕事がしたい、倒産やリストラで苦しむ人を出さない為に税理士の自分にできることをやることが天職である』と確信するに至ったのです。
社会的に弱っていく父を受け止められなかった弱く幼い自分を卒業する。
まさに原点回帰でした。

自分も経営者になれば、
お客様の気持ちがわかる!

税理士試験合格から4年後、2005年6月に独立開業。
思い立ったら即実行のフットワークの軽さは、私の強みのひとつです。
『中小企業の社長の気持ちを本当に理解するには、自分がやってみるしかないやん!』という思いと、『独立には若さと勢いが大事!』という確信が、決断を後押ししてくれました。
日本経済を支えてこられた中小企業の経営者の方々と同じ目線で、本当に必要なサポートを、熱く提供していこうと決めたのです。

  • 1
  • 2
  • 3

お問い合わせだけでもお気軽にご連絡ください。

06-6363-0506
受付時間
平日 8:45~17:45
初回(60分)は無料相談
  • ※事前のご予約で、面談は営業時間外や休業日(土日・祝日)も対応いたします。
  • ※メール・FAXは24時間受け付けておりますが、確認次第のご連絡になりますことご了承ください。
初回相談無料
お問い合わせフォーム
税理士変更
お客様インタビュー
企業研修・コンサルティング

交通アクセス

  • 地下鉄谷町線「中崎町」駅…徒歩3分
  • 阪急「梅田」駅…徒歩6分
  • JR「大阪」駅・阪神「梅田」駅…徒歩10分
セミナー情報
引退をお考えの税理士の方へ
はじめての方へ
書面添付制度
ページの先頭へ戻る

  • 相談予約
  • 電話する
  • アクセス